ホーム>TORON

TORON

TORON  ~ 食べる楽しみをふたたび ~

凍結含浸専用調味料「TORON」

凍結含浸専用調味料「TORON」

本製品は病院や介護施設などの現場で広島県保有特許の凍結含浸法という最先端技術を、煩雑な手続きや初期の技術導入負担をできるだけ軽減してご利用いただけるよう開発されたもので、食材(野菜)の見た目(形状)を保持 しつつ、歯茎で簡単につぶせるほど柔らかい料理(野菜の煮物)を作ることができます。

食事で不自由な思いをされている要介護の方に「食べる楽しみを再びとりもどしていただきたい」のはもちろんのこと、 介護する方の負担軽減、さらに施設経営者の方にとっても経費の削減といった三方良しで、かつECOにも貢献出来る商品です。

本品は広島県保有特許技術を利用しており、販売及びサンプル提供先は管理栄養士が常駐し献立・調理の指導を行っている 病院・施設に限り許可されておりますので、その点ご了承下さい。

凍結含浸専用調味料 『TORONとろん』 とは?

vgtoron_04.jpg vgtoron_05.jpg

小規模な病院や施設の調理現場での少量生産に凍結含浸法を利用しやすくするために、 福山機能食品研究会と広島県立総合技術研究所食品工業技術センターが共同開発した凍結含浸専用調味料。 (特許出願中)

真空調理システムを導入済みの厨房(※a)であれば、このTORON(とろん)を利用することにより、 低コストで凍結含浸法の調理技術を導入できます。
現在、野菜用(※b)の「VgTORON(ベジとろん)type1」と「専用下茹で用だしの素type1」を 販売中で、順次肉用、魚介類用の開発を進めています。

※a 管理栄養士が常駐し献立や調理の指導を行っている病院・施設に限ります。
※b ごぼう、れんこん、たけのこ、にんじん、いも類用
※c 煮しめ(約80g/食)300~350食分(弊社の提供する標準的な用法による)


企画開発 福山機能食品研究会
発売元  (有)クリスターコーポレーション
問合せ  toron@christar.jp

ページ上部へ