24時間 365日受付

メールでの お問い合せ
LINE@

2017年03月

美術館のフィルター交換

3月はじめに、某美術館のフィルター交換に行きましたcherry

 

1.既存のフィルター枠を取り外しますscissors

2017324101856.png

 

2.使用済みピュアライトを取り出しますeye

2017324102121.png

 

3.新しいピュアライトを詰めていきますhappy01

201732410315.png

2017324103416.png

2017324103442.png

2017324103724.png

 

4.きれいに掃除をしますshine

2017324103846.png

201732410397.png

2017324103931.png

 

ぴかぴかになりましたhappy01heart04

 

 

先程詰め替えていた「ピュアライト」とは、科学吸着物

活性炭のようなもので、塩素やガス・アンモニアなどを吸着します。

油絵をもっとも早く劣化させてしまうのは、排気ガスや煙などです。

このフィルターは、大事な文化財の劣化を防ぐため、温度湿度空気の汚れから

守っていく役割を持っています。

全部で128枚 4人で1日半がかりの作業だったようですが、

美術館に飾られるほどの大事な文化材を有害なものから守ることができるという

素敵なお仕事をさせてもらいましたgood

防虫網アネモフィルタ

先日、アネモから虫が出てくるという話を受け
防虫網でアネモフィルタのサンプルを作ってみましたeye

※写真クリックで拡大できます

 PCのほうが網目等きれいにご覧になれます。


★PPハニカムのアネモフィルタ

2017323113135.JPG
1インチ(2.54cm) 縦横 52本/51本
 

 

 


★防虫網のアネモフィルタ

2017323113214.JPG

1インチ(2.54cm)縦横 59本/56本

 

 

2017323113248.JPG

写真の防虫網だと1mmの4分の1ほどの虫なら

キャッチできます(繊維の間隔は0.292mmになります)

 

 

 
今回の防虫網アネモフィルタも、お客様の声から誕生しました。
なにかフィルターでお困りなことがありましたら
お気軽にお声掛けくださいcatface

201732311340.JPG